土佐女子中学合否偏差値領域シュミレーションと
                  出題の要点と傾向・注意点

土佐塾の模擬テストを参考にした「土佐女子中学」の合否シュミレーションです。本年度入試の追跡調査による各中学別偏差値領域は、父母会の時にご提示いたします。

土佐女子中学




令和4年度入試は前期試験(定員150名)と後期試験(定員30名)を実施します。
希望者には前期・後期とも英語のリスニングテストを選択することが出来ます。 

面接試験を実施します。
試験日前日に希望者は受験教室の下見をすることができます。
合格発表はホームページ発表のみです。

入試注意事項

●小学校4年〜6年の教科書で勉強した範囲で出題する。
●難問・奇問は避け、基礎から標準のレベルで出題する。
●基本をよく理解したうえで練習を重ね、問題に習熟しておく。

出題の要点

国語

●小学校6年間での学習において、基礎的な学力がどれだけついているかをみる。
●論理的な文章と文芸的な文章を各1題、3枚の用紙で出題します。
●問題において、小学生の程度を超えるような難問・奇問はありません。
●受験については、問いをあわてず正確に読む習慣をつけておく。
●特に5・6年生で習う基礎的な学習をしっかりやっておく。
●漢字の読み書き・文法・文章の表現上の技巧・論旨の把握・心情の理解・空欄補充など。
●答案の文字はていねいに濃くはっきりと書く。

算数

●問題用紙は2枚で、1枚目は基本的な教科書レベルの問題を出題。
●内容は比較的易しいので満点をめざしてもらいたい。
●計算問題は分数・小数を混じえた四則混合算を出題します。
●文章題はテクニック的な思考パターンを要する、すわゆる受験算数的なレベルの問題は出さない。
●図形の問題はいろいろな図形の性質を理解しておく。角度・長さ・面積・体積などの問題はよく出題されている。
●問題によっては部分点があるので、途中の説明や計算を消さない。 

理科

●理科は身近な自然に興味をもっているかどうかをみる。
●物理の分野ではてこのはたらき・おもりの動きとはたらき・電流のはたらきなどを含む分野。
●化学の分野では水よう液の性質・もののとけ方・ものの燃え方と空気など。
●生物の分野では動物・植物の育ち方や体のつくり、ヒトの体のつくりとはたらきなど。
●地学の分野では太陽・月・星の動き、天気の変化、大地のつくりなど。

社会

●小学校後半の4年・5年・6年の教科書から出題される。
●統計資料・地図・グラフなどもよく出題されるので、これらの見方を身につけておく。
●歴史年表による問題もよく出題される。
●公民分野では最近の話題になった時事的な問題、身近な問題も出される。

英語
●英語はリスニングのみで(解答は選択式で難しいものは出題されない)

受験生・保護者のみなさまへ

※車での受験生送迎のための停車は、第1日目は、校舎南側の追手筋でお願いします。第2日目は、日曜日のため追手筋側ではできません。また、校舎東側の南北の通りは、当日駐車している車(東半分)が多く、一方通行になっていますので、学校周辺では停車しないでください。
校内には駐車場はありません。

筆答試験

●前期 第1日 2月19日(土)・第2日 2月20日(日)

受験生は8時30分までに筆記用具(定規・コンパスは可。分度器は不可。下敷きは不要。)を持って、上ばきに履きかえて試験場(北校舎5階・4階)の所定の場所に着席してください。筆記用具以外の持ち物は、その教室の廊下の窓ぎわに整頓しておいてください。受験生の試験場への携帯電話の持ち込みは、厳禁します。
●後期 第1日 2月26日(土)のみ

時 程 

●前期       国語・理科・社会・算数・英語(5教科受験者のみ)および面接

入試日・時間 8:30〜 8:50〜9:40 9:55〜10:45 11:00〜11:50  12:15〜12:40
1日目 集合注意 国語 理科 社会 英語 (5教科受験者のみ) 
2日目 集合注意 算数 集合注意(10:10)  面接(10:20〜) 

○科目選択について(出願後の科目選択変更は認めません)
 受験科目は、国語・算数・理科・社会の4教科か、国語・算数・理科・社会・英語の5教科かを事前に選択してください。
※英語はリスニング(解答選択式での出題)、5教科受験者は昼食が必要となるため弁当を持参してください。


  なお、合否判定は面接および以下の判定得点により行います。
  4科目受験者は、合計得点(各教科100点の400点満点)を判定得点とする。
  5科目受験者は、次の@、Aのいずれか高いほうを判定得点とする。
  @国語・算数・理科・社会の合計得点(各科目100点の400点満点)
  A国語・算数・理科・社会の合計得点を0.9倍(400分の360)し、小数第1位を4捨
   五入したものにリスニングの得点(40点満点)を加えた得点。

   入試要領の詳しいプリントを2月18日(金)の下見時間内と、2月19日(土)に受付でお渡しします。

●後期       国語・算数・英語(3科目受験者のみ) および面接

入試日・時間 8:30〜 9:00〜9:50 10:05〜10:55 11:10〜11:35  
3科目受験者 集合注意 国語 算数 英語  面接(11:50〜) 
2科目受験者    集合注意  国語 算数  面接(11:10〜)  

○科目選択について(出願後の科目選択変更は認めません)
 受験科目は、国語・算数の2教科か、国語・算数・英語の3教科かを事前に選択してください。
※英語はリスニング(解答選択式での出題)


  なお、合否判定は面接および以下の判定得点により行います。
  2科目受験者は、合計得点(各教科100点の200点満点)を判定得点とする。
  3科目受験者は、次の@、Aのいずれか高いほうを判定得点とする。
  @国語・算数の合計得点(各科目100点の200点満点)
  A国語・算数の合計得点を0.8倍(200分の160)し、小数第1位を4捨
   五入したものに英語の得点(40点満点)を加えた得点。

      
  2月25日(金)の午後3時から6時まで、試験場の下見ができます。

※注意
   @ 携帯品  ●受験票
            ●筆記用具、(HB・B・2Bの鉛筆またはシャープペンシル、プラスチック消しゴム、コンパス、定規。ただし分度器を持参して使用することはは不可。下敷きは不要)
            ●上ばき
            ●弁当(前期1日目英語受験者のみ必要。食事場所は食堂を利用してください。なお、食堂は営業していません。)

   A 入試期間中はなるべく保護者の付添いをお願いします。
   B インターネットの末端、携帯電話および計算機能付き腕時計の試験場への持ち込みを禁止します



試験場

●前期 (※教室割予定)

受験番号 1〜50 51〜100 101〜150 151〜200 201〜241
試験場 23号 24号 25号 28号 29号
北校舎5階 北校舎4階

※試験中、受験生以外は北校舎への立ち入りをご遠慮ください。
※保護者控え室は食堂(北校舎地階)です。面接でお待ちの場合は、食堂を利用してください。
  
    (試験問題は試験開始20分後に食堂に掲示します)

面 接

●前期 2月20日(日) 受験生は所定の時間に控え室に集合してください。

●後期 2月26日(土) 受験生は所定の時間に控え室に集合してください。

合格発表

●前期 2月21日(月) 午後4時、本校ホームページに掲載します。校内に掲示は行いません。

●後期  2月27日(日)午後1時30分本校ホームページに掲載します。校内に掲示は行いません。

入学手続

●前期 2月22日(火)・24日(木)のいずれかの日に、入学試験要項にある「振り込み依頼書」を用いて、入学金等の振り込みを済ませてください。
     ※出願書類および受験料・入学金などは返却いたしません。
後期 2月28日(月)・3月1日(火)のいずれかの日に、入学試験要項にある「振り込み依頼書」を用いて、入学金等の振り込みを済ませてください。 
     ※出願書類および受験料・入学金などは返却いたしません。

合格者登校

前期・後期とも3月5日(土) 午後1時、保護者同伴で登校してください。上ばきを持参してください。

就学費

●入学手続きとして納入する費用
   入学金  160,000円・施設協力金100,000円・後援会入会金1,000円・生徒会入会金2,000円

●入学後毎月納入する費用
   授業料  37,000円・後援会費(PTA) 800円


令和4年度の土佐女子中学の募集要項はここをクリック