土佐塾 山田進学教室 はじめに

はじめに 

ご父母のみなさまへ

           土佐塾 山田進学教室               

新学期は3月2日から始まります。

土佐塾山田進学教室は昭和63年より開塾し、塾の使命でございます合格実績につきましてはチラシなどでご存じのとおり、年を追うごとに充実したものになってきております。

●H22年度の県内入試では、土佐中学へ総代を含む13名が、土佐塾中学へ15名が、学芸中学へ1名が、土佐女子中学へ6名が、高知中学へ1名が合格しております。県外入試では愛光中学に5名、東大寺学園中学に2名、ラ・サール中学に3名全員が合格しています。私立高校入試では土佐塾高校へ2名、学芸高校へ6名、土佐女子高校へ7名、高知高校へ1名、中央高校へ1名が合格しています。公立高校の入試でも追手前高校に9名、小津高校に12名、西高校に2名、丸の内高校に1名、岡豊高校に8名、高知工業高校に2名、東高校の看護科に1名、高専に3名等を合格させています。

●H23年度入試では、土佐中学へ5名が、学芸中学へ10名が、土佐塾中学へ9名が、土佐女子中学へ7名が、高知中学へ6名が、附属中学へ1名が合格しております。県外入試では愛光中学に1名が合格しています。私立高校入試では土佐高校へ2名が、土佐塾高校へ1名が、学芸高校へ3名が、土佐女子高校へ1名が、高知高校へ5名が合格しています。公立高校の入試でも、追手前高校に8名小津高校に3名、岡豊高校に7名、高知工業高校に3名、高知商業高校に1名、東工業高校に5名、高知農業高校に1名、高専に3名等を合格させています。

H24年度の県外入試では、ラ・サール中学に3名全員合格、愛光中学に6名全員合格、洛星中学に1名が合格しています。県内入試では、土佐中学に11名全員合格、学芸中学に9名。土佐塾中学に9名、土佐女子中学に3名が合格しました。私立・国立高校入試では土佐高校に7名合格、学芸高校に3名、土佐塾高校に2名、土佐女子高校に4名、高知高校に2名、高専に2名が合格しました。公立高校では追手前高校に9名全員合格小津高校に9名、西高校に5名、東高校に1名、南高校に1名、岡豊高校に1名、高知工業高校に1名、高知商業高校に2名、東工業高校に2名、高知農業高校に1名等が合格しました。

H25年度の県外入試では、愛光中学に2名が合格、県内入試では、土佐中学に9名、学芸中学に6名、土佐塾中学に14名、土佐女子中学に6名、高知中学に5名が合格しました。私立・国立高校入試では土佐高校に3名合格、学芸高校に2名、土佐塾高校に3名、土佐女子高校に2名、高知高校に2名、高専に3名が合格しました。公立高校では、追手前高校に16名合格小津高校に11名合格、西高校に6名合格、東高校に1名、南高校に1名、岡豊高校に3名、高知工業高校に1名、高知商業高校に1名、東工業高校に1名等が合格しました。

H26年度の県外入試では、愛光中学に7名が合格、県内入試では、土佐学に15名合格学芸中学に4名、土佐塾中学に8名、土佐女子中学に3名、高知中学に2名が合格しました。私立・国立高校入試では土佐高校に3名合格、学芸高校に3名、高知高校に1名、高専に3名が合格しました。公立高校では追手前高校に12名合格小津高校に3名、西高校に3名、丸の内高校に3名、岡豊高校に4名、高知商業高校に2名等が合格しました。

●H27年度の県外入試では、愛光中学に3名全員が合格県内入試では土佐中学に6名全員合格学芸中学には11名が、土佐塾中学に7名が、土佐女子中学に2名が、附属中学に1名が、高知中学に1名が合格しました。私立・国立高校入試では学芸高校に2名が、土佐塾高校に3名が、土佐女子高校に1名が、高知高校に2名が、中央高校看護科に1名等が、高専に1名が合格しました。公立高校では、追手前高校に12名が合格小津高校に7名が、西高校に1名が、岡豊高校に4名が、高知工業高校に1名が、東高校に1名が、高知農業高校に1名等がが合格しました。

●H28年度の県外入試では、ラ・サール中学に1名が合格、愛光中学に5名が合格、県内入試では、土佐中学に21名が合格学芸中学には3名が、土佐塾中学に4名が、土佐女子中学に1名が、高知中学に1名が合格しました。私立・国立高校入試では土佐高校に3名が、学芸高校に1名が、土佐女子高校に1名が、高専に5名が合格しました。公立高校では、追手前高校に13名が合格小津高校に5名が、西高校に3名が、丸の内高校に3名が、岡豊高校に4名が、高知工業高校に1名が、高知商業高校に2名が、高知東工業高校に1名等が合格しました。

●H29年度の県外入試では、神戸女学院中学に2名が合格、愛光中学に8名が合格、県内入試では、土佐中学に23名が合格学芸中学には2名が、土佐塾中学に13名が、土佐女子中学に6名が、高知中学に4名が合格しました。私立・国立高校入試では土佐高校に8名が、学芸高校に1名が、土佐塾高校に2名が土佐女子高校に3名が、高知高校に2名が、高専に5名が合格しました。公立高校では、追手前高校に14名合格小津高校に12名が、西高校に3名が、丸の内高校に2名が、岡豊高校に3名が、高知商業高校に1名等が合格しました。


 こちらから毎年の合格実績はご覧になれます。

中学入試は2月20日前後、高校入試では私立高校入試が1月、公立高校は3月4日前後に行われます。従いまして2月末が三学期の終了、新学年の新学期の始まりは3月2日からとなります。

時間割ですが、小4生は週3日×2時間で、算数・国語だけです。小5生は週4日×3時間で、算数・国語・理科・社会となります。小6生はさらに週5日×3〜4時間で、算数・国語・理科・社会となります。小4・5生の時はあまり厳しくはやりません。むしろ楽しく、面白くがモットーです。あまり厳しくして子供が塾を嫌いになっては何の意味もありません。塾へ入ってすぐに成績が上がらないからとヤキモキしないでください。SLOW&STEADYの気持ちで塾にお任せください。勝負は小6の夏休みです。むろん、小6生になったらテレビゲームは1年間の凍結、漫画は遠ざけてください。小6生の二学期より土・日・祝日補習が始まります。

始まり時間は平成28年度から小4生が6時20分より7時55分まで、小5生が6時20分より8時50分まで、小6生は6時20分より9時までの日と算数特訓で9時30分までの日とがあります。6時までに来られる人は6時20分までを学校の宿題をやったり、塾の復習する時間にあててください。

 こちらから中入豆知識はご覧になれます。

中学部は中1生・中2生ともに週3日×3時間で、科目は英語・数学・国語に理科・社会が隔週に1時間入りますので、中間・期末テスト対策は万全です。中3生は週4日×3〜4時間で科目は英語・数学・国語・理科・社会となります。中学部の開始時間は平成28年度よりクラブ活動と両立・遠方からの通塾が可能なように8時00分からとなっています。なお、中学部は中間・期末テストの前日と当日1日目は自分で勉強したい生徒が多いために塾は休みとなります。中3生は体育祭の終わった10月より土・日・祝日補習が始まります。

 こちらから高入豆知識はご覧になれます

毎月、原則として第2土曜日が模擬実力テストの日になっています。塾生は全員受験になっていますが、中1生・中2生でどうしても自信が持てない人は受けなくてもかまいません。後日、解説授業をする時にテストと解答・解説をさしあげます。テスト時間は小学部が午前9時から、中学部が午後1時30分からになっています。しかし、10月から中3生の補習が始まりますので、中3生も午前受験となります。

 こちらから模擬実力テストの日程はご覧になれます。

テストの日の授業はありません。

小4生 午前9時〜10時50分 中1・2生 午後1時30分〜4時20分 (中1生は9月まで〜4時)
小5・6生 午前9時〜11時55分 中3生 午後1時30分〜5時25分 (10月からは午前9時〜

小5生・小6生・中3生は土佐塾の他教室より1日多く、小6生・中3生の夏期講座・冬期講座は午後+夜間と圧倒的に多い時間数となっていますが、今の子供は依存心が強く、なるべく私どもの目の届く範囲において鍛えていきたいとの教室判断から行っています。「こんなにやって内の子は大丈夫だろうか」と心配されるかもしれませんが、毎年子供たちは嬉々としてこなしていますから、大丈夫です。

入塾料は16,200円、継続料は5,400円となっております。入塾費は早割・特割などの制度がありますので、各学年の案内でご確認くた゜さい。毎月納入金は当月分を月末の27日に銀行振替させていただきます。万一振替不能になった場合は翌月の5日が再振替日になります。こちらも振替不能になった場合は現金で納入ください。テスト料・プリント料も支払い易い毎月払いになっています。夏期講座料・冬期講座料も支払い易いように2ヶ月に分けて納入するようになっています。個人塾などと比べると少し高いかもしれませんが、英語は英語、数学は数学、国語は国語、算数は算数というふうに各科目専門の先生で教えていますので、ご了承ください。ちなみに平成29年度の土佐中高等学校の毎月納入金は37,000円です。

小4生・小5生・中1生・中2生は9月と2月に、小6生は7月と1月に、中3生は7月と12月に、年2回の父母会を行います。お子様の勉強のこと、塾に対するご希望はいつでも結構ですが、この日に模擬実力テストを基に個別面談を行いますので、なんなりとご要望をお出しください。中3生の12月、小6生の1月の父母会は受験校を決定する最終父母会となります。

 こちらから年間行事予定表はご覧になれます。

塾へのお車での送迎は、送りは塾の前までかまいませんが、迎えは少し待たなければならない場合が多いかと思いますので、少し離れたしかるべき場所を待ち合わせ場所にしてください。塾の方に乗り入れますと、狭い車線に双方からの車でにっちもさっちもいかなくなります。どうしても乗り入れなければならない時は、北から南への一方通行で、タッチアンドゴー方式(お子様を待たせて車は待たない)の徹底をお願いいたします。特に急に雨が降ってきた場合など、自転車は塾に置いていってかまいませんので、予め待ち合わせ場所を決めておいてください。

祝日は何曜日でもお休みになっております。

なお、毎月1回「ご父母のみなさまへ」を発行して、お子様を通じまして塾からの予定などをお知らせいたします。

  こちらから
ご父母のみまさまへはご覧になれます。

 セイフティメールを導入して、お子様の入退室時間を管理しています。ご父母の携帯電話にも5秒後に入退室時間のメールが届きますのでご安心です。特に退室時間のメールが入ってから塾の前にお迎えの車を着けていただければ、お子様は確実に塾の前に出て待っていますのでお車の渋滞が緩和されるかと思います。台風で塾がお休みになるなどの緊急のお知らせも一斉メールでご父母にお知らせしていますので、登録のご協力をお願いします


安心してお任せください。受験のプロ集団と合格メソッド 土佐塾 山田進学教室


トップ